女遊びが激しい男性を好きになってしまった!傷つく恋愛を選ぶクセをやめるには?

女遊びが激しい男性を好きになってしまった!傷つく恋愛を選ぶクセをやめるには? 傷つく恋愛からの卒業
上田あゆみ
上田あゆみ
こんにちは、上田あゆみです。
男運ゼロでも幸せな結婚に導く婚活カウンセラーをしています。

本日も、ツラい片思いに悩む女性からのご質問にお答えしたいと思います。

彼女持ちで、女遊びが激しい男性への苦しい片思いをやめたいのに、離れられずに悩んでいる方からのご相談です。

ご相談者様
ご相談者様

私は今、彼女がいる2つ年上の男性に片思いをしています。

 

その彼とは大学時代からの知り合いで、社会人になってからみんなで集まることになりそこで久しぶりに再会しました。

 

そのときに前から憧れていたことを伝えると「じゃあ付き合う?」とか軽く言われ、彼女がいることは知っていましたが体の関係になりました。

 

それからキープのような都合のいい関係が続いている状態です。

 

こんな状況の中、とても優しく、穏やかで、私を好きになってくれる男性と出会いました。

 

きっとその人と付き合えば私を大切にしてくれると思います。

 

でも、私はその男性に全くときめきません。

 

周りの友達からもその男性と付き合った方がいいと言われますが、どうしても彼がいいと思ってしまうのです。

 

彼は私の他にもセフレがいたり、下ネタを平気で私に言ってきたたりと女遊びが激しいですし、本命になれないと分かっていても彼を好きな気持ちがやめられません。今とても苦しいです。

 

傷つくと分かっている恋愛を選んでしまう癖をなおしたいです。

 

どうすれば愛される恋愛ができるのでしょうか?

 

それとも心が求るままこのまま進むしかないのでしょうか?

女遊びが激しいし、本命になれないと分かっていても、彼のことが好きで苦しんでいるのですね。

本日は、傷つく恋愛を選んでしまうクセをやめて、幸せな恋愛ができるようになる方法についてお伝えします。

「彼と付き合った後の未来」を考えてみる

傷つくと分かっているのに、彼を好きな気持ちをやめられないと悩む女性は少なくはありません。

そんときは、彼と付き合ったとの未来を考えてみるといいです。

あなたは、彼と付き合った後の未来を、真剣に考えたことはありますか?

恋愛は(結婚もそうですが)、お付き合いができたらゴールではありませんし、ハッピーエンドでもありません。

お付き合いが始まったら、そこからがスタート地点です。

  • 彼女がいるのに浮気をする彼
  • 彼女がいるのに複数のセフレがいる彼
  • 女遊びが激しい彼
  • 下ネタを言ってくる彼

このようなタイプの彼とお付き合いが始まったとして、あなたが望むような幸せなお付き合いができそうでしょうか?

彼が友達と飲みに行くたびに、浮気しているんじゃないかと疑ったり。

彼からの連絡が遅れるたびに、他の女と会っているんじゃないかと心配になったり。

これでは、彼と会っていないときは、心が引き裂かれそうなほどの不安に襲われてしまいますよね。

会っているときは、会っているときで、彼のスマホのLINE通知音が鳴るたびに、他の女性からかもしれないと不安になったり。

彼に嫌われないように、本当は嫌な下ネタにも付き合わなければならないかもしれません。

幸せな恋愛がしたいのなら、一人でいるときも、二人でいるときも、あなたの心が安心感や幸せを感じられることが大切です。

どうでしょうか?一人でいるときも、二人でいるときも、彼とは幸せなお付き合いができそうでしょうか?

女遊びが激しいと分かっていながらも、彼と付き合うということは、彼から与えられる不安や、不満、我慢、心配事を引き受けるということです。

友達は彼に大切に愛されて幸せそうなのに、自分だけ取り残されているような状況を耐えるということです。

  • その覚悟が自分にはあるのか?
  • そうまでして本当に彼と付き合いたいのか?
  • 彼は本当に片思いするに値する人なのか?

自分の心とよく向き合うことが必要になります。

とくに刺激的な片思いをしているときって、どうしても彼に振り向いてもらうことばかりを考えてしまいがちです。

すると、「彼と付き合った後はどうなるか?この関係にどんな未来が待っているか?」を考えるステップを抜かしやすいんですね。

けれどもこのようにして、彼との未来をリアルに想像してみることで、「この恋を進めるべきか?終わりにするべきか?」を、冷静に考えられるようになります。

「心のリバウンド」に要注意!

冷静に考えてみた結果、どうでしょうか?

もしかしたら「彼とは幸せになれそうにないからやめておこう」と、彼を忘れる決断ができたかもしれませんし、自分を幸せにするために、この彼とは離れようと思ったかもしれません。

けれども、一日か二日たった後に、やっぱり彼を求めてしまったり、他の男性と出会ったときに「やっぱり彼がいい」となってしまうことがあります。

離れると決めたはずなのに、少し経つとどういうわけかまた彼を求めてしまうのですね。

これを私は「心のリバウンド」と言っているのですが、冷静になって決めても、心が彼を求めてしまう現象が起きることがあります。

自分の未来としっかりと向き合い、幸せに向かって進もうとしても、心のリバウンドをしてしまうのです。

「私と付き合うことで、彼は変わるかも!?」の落とし穴

そして心のリバウンドをして、再びまた彼を求めるようになると、こんなことを考え始めます。

「私と付き合うことで、彼は変わるかも!?」です。

  • 「浮気をするような彼だけど、私と付き合えば変わるかも!?」
  • 「女遊びが激しい彼だけど、私と付き合えば変わるかも!?」
  • 「セフレが複数いる彼だけど、私と付き合えば変わるかも!?」

「この関係に未来はない」「この関係に幸せはない」と分かっても、「でも、もしかしたら」という期待を持ち始めます。

すると、どうなるかというと、「やっぱり彼がいい」と突き進んでしまうことになるのです。

そうなるともう理論などどうでもよくなるし、友達から反対されても周りの声は聞こえなくなる。

我が道を突き進むという感じで、さらに彼への恋心が燃え上がり、盲目的に好きな気持ちが止められなくなってしまうのですね。

彼女がいて、自分以外のセフレも複数いる。女遊びも激しいし、下ネタも平気で言ってくる。

冷静に考えてみると、こんな男性のことなんて、好きになるはずないと思うかもしれません。

もし、大事な友達がこんな恋愛をしていたら「やめなよ」「もっと大切にしてくれる人がいるよ」と、言いたくなるかもしれませんね。

誰よりも自分が一番よく分かっているんです。この人とは幸せな関係にはなれないって。

けれども、そんなことが通用しないのが「心のクセ」なのです。

以前よりもメンタルが悪化してしまう

そして悪いことに、心のリバウンドをしてまた彼への恋を頑張ろうとすると、以前よりもメンタルがボロボロになることがほとんどです。

彼に好かれるために雑な扱いを受け入れてしまったり。

嫌われたくないの一心で、彼の言いなりのようになってしまったり。

自己肯定感は下がる一方で、自分のこともどんどん嫌いになってしまいます。

相手を好きになればなるほど、自分を嫌いになるなんて、とても悲しいですよね。

彼と恋愛成就したいと思えば思うほど、以前よりもメンタルが悪化し、身も心もボロボロになってしまうことがほとんどなので、心のリバウンドは絶対に避けたいところなのです。

心が彼を求めてしまう裏の心理とは?

あなたがこれから幸せになるためには、傷つくと分かっているのに心が求めてしまう心のクセを、しっかりと解決しておく必要があります。

それには、彼に惹かれてしまう自分の心に注目することです。

実は、心が彼を求めてしまうのには、自分でも気付かなかった裏の心理が働いていることがあります。

傷つくと分かっている人を好きになってしまう女性というのは、「私には価値がない」という自分に対する無価値感を強く持っていることがほとんどです。

「私には価値がない」と強く思っている女性ほど、自分で自分の価値を認められなくなります。

そして、周りの人と比べては落ち込むことが多くなります。

「あの子と比べて、私はかわいくない」

「あの子よりも、私は太っている」

など、日頃から周りと比べては、コンプレックスを感じやすくなってしまうのです。

けれども、「私には価値がない」をずっと感じているのは苦しいものです。

すると、どうすると思いますか?

自分以外の誰かに、自分の価値を認めてほしくなります。

誰かに認められることで、自分の価値を証明して、安心したいという気持ちが働くからです。

もし彼があなたを選んでくれたとしたら、どう感じるでしょうか?

  • 「彼女がいるのに、私を選んでくれた」
  • 「女遊びが激しい彼なのに、女遊びをやめて私に一途になってくれた」
  • 「セフレがいる彼なのに、すべて関係を切って私だけを愛してくれた」

こういった感じで、彼が自分だけを選んでくれるということに大きなメリットを感じているとしたら、なかなか彼から離れることができません。

彼に選ばれることで、自分の価値を証明できるからです。

「彼に選ばれることで、自分の価値を感じることができる」

こんな心理が隠されていると、「価値のある私」を感じることができるのはこの彼になるので、頭では分かっていても、心が彼を求め続けてしまいます。

無価値感を強く持ってる女性の恋愛パターン

こちらのご相談者様は、とても優しくて、穏やかで、自分のことを好きになってくれる男性と出会っています。

ご相談者様
ご相談者様

こんな状況の中、とても優しく、穏やかで、私を好きになってくれる男性と出会いました。

 

きっとその人と付き合えば私を大切にしてくれると思います。

 

でも、私はその男性に全くときめきません。

ご自身でも、その人と付き合えば自分のことを大切にしてくれるだろうと思っています。

それなら、その男性のことを選べば幸せになれそうですよね。しかし、無価値感を強く持っている女性の場合、そうはいきません。

なぜなら、恋愛する目的が、自分の価値を感じることになっているからです。

そして、こちらのご相談者様の場合、自分の価値を感じるには、女遊びが激しい彼がもっとも適役になります。

優しくて穏やかな男性に選ばれるよりも、他にもたくさん女性がいる男性から選ばれた方が、「価値のある私」をもっとも感じられるからです。

すると、どんなに素敵な出会いがあっても、心が彼を求めてしてしまったり、やっとの思いで彼のことを忘れることができたとしても、また同じような傷つくことになりそうな人を好きになってしまい、何度も同じような恋愛パターンを繰り返してしまうのです。

苦しい恋愛パターンから抜け出すには、自分の心が本当に求めていることを知る

今あなたは、心が彼を求めてしまい、とても苦しんでいると思います。

けれども、「あなたの心が本当に求めているのは彼ではない」と言ったら、驚くかもしれません。

実は、あなたの心が本当に求めているのは、あなた自身が自分のことを「価値のある存在だ」と思えるようになることです。

そして、その彼がいなくても、自分の価値を認めることはできるのですよ。

ツラい恋に突き進まなくても、自分の価値は自分で認めることができるのです。

幸せな恋愛は「恋愛が始まる前」に決まる!

自分に価値があることを自分で認められると、自分を大切にすることができます。そして、自分を大切にできていると、幸せな恋愛を選べるようになります。

どんなに憧れの人であったとしても、その人が彼女もちだったり、遊び人である男性だと分かったら、すっと離れることができます。

  • 「私は自分を二番ポジションにしたくないから、この彼と関係を進めるのはやめよう」
  • 「私は自分を大切にしたいから、女遊びが激しいこの彼とは離れよう」

こんな感じで、自分を守る行動ができるようになります。

そして、価値のある自分に相応しい男性を選ぶことができるのですね。

しかし、「私には価値がない」という無価値感を強く持っていると、不適切な方法で自分の価値を証明しようとしてしまいます。

そして傷つくと分かっていても、彼に対する気持ちをやめられなくなってしまったり、素敵な人と出会えても「いい人だけど、ときめかない」といって、いい出会いをことごとくスルーしてしまうのです。

あなたが幸せになるには、付き合う前や、彼氏がいないときこそ、その心のクセを手放して、これまでの恋愛パターンを変え、幸せになる準備を整えておく必要があるのですね。

苦しい恋愛を選んでしまう心のクセを手放せたとき、自分が傷つくツラい片思い人生からも脱却することができます。

自分を大切にしてくれる人を選べるようになります

そしてこれからのあなたは、あなたを本当に大切に愛してくれる男性と、恋愛・結婚することができるのです。

本当に大事な人に出会うためにも、今のうちにその心のクセを手放しておきましょう。

心のクセを手放して、これまでの苦しい恋愛パターンを解消する方法は、こちらでも詳しくお伝えしています。

タイトルとURLをコピーしました